Workshop

「なにかちがう?」「これでいいの?」とデザインのお仕事(仕事=課題)のつど、ふわふわした何かを探しています。
苦しいようで笑いもあったり、集中したり遠くを見たり、手探りの中から発見しています。つくっている途中は楽しいんですよ。
つくることを楽しむ気持ちで、日常を彩るようなワークショップを企画してゆきたいと思っています。

スノードームワークショップ

スノードーム美術館ほか各所にて

2009年よりIID世田谷ものづくり学校内にあるスノードーム美術館他にて定期的にスノードームワークショップを開催しています。紙やリボン、フィギアなどの素材をコラージュしてつくるオリジナルスノードームのワークショップです。季節や開催場所、参加対象年齢にスノードームのテーマを合わせて開催しています。

紙でつくるリースワークショップ

渋谷 WRAPPLE

いろいろな紙を使ってコラージュ感覚でつくるペーパーリースワークショップを行いました。グルーガンや大きなクラフトパンチは初めて使う方も多く、新しい道具に触れるだけでドキドキ緊張しますよね。また、紙を貼ってゆく間隔や配色への注意や工夫など手と頭を使うワークショップになったと思います。小学生から大人まで楽しめるワークショップになりました。

鳥さんモビールづくりワークショップ

川口メディアセブン

モビールのテーマは「夏をよぶ、とりさんモビール」。夏にやってくる渡り鳥をイメージした鳥の型をもとにモビールをつくるワークショップです。元気いっぱい、カラフルな鳥さんがたくさん飛びました。 このワークショプはメディアセブンの方と造形作家の井口優子さんと一緒に考えた企画です。
いろいろな方のアイディアと参加者さんとが一体になったものづくり。みんなでつくる楽しさも体験していただけたかな。

キャンディーラッピングワークショップ

渋谷 WRAPPLE

「プレゼント」は、メッセージ。贈る相手のことを想って、身近にあるものを使って簡単に出来るラッピングを提案したワークショップです。アイディアは暮らしのなかにあると思っています。工夫して日常を楽しむ小さな気持ち。ワークショップ中は、手を動かしながら楽しいお喋り。指先と頭を少しつかって、可愛く出来上がったらにっこり笑顔。

星のモビールづくりワークショップ

たまプラーザテラス

たまプラーザテラス「星空フェスティバル」で、星空にちなんだワークショップの1つとして担当させていただきました。未就学児童の参加者さんが多く、ハサミをつかって複雑な形をカットすることへの心配もありましたが、みんな集中して頑張ってくれました。小さなお子様にむけてのワークショップは、自分で作り上げた喜びや達成感、楽しい思い出が大切と感じています。

星のオーナメントづくりワークショップ

渋谷 WRAPPLE

WRAPPLEさんで取り扱っている可愛くて厚みがちょうどいい紙を使ってつくる星のオーナメント。型紙とおりにカットして組合わせると立体的な星が簡単につくれる驚きを体験していただいたワークショップです。星のオーナメントにメッセージを描いてラッピングの一つとして使っていただいたり、クリスマスのインテリアとしてお部屋に吊るすモビールにしたり。作り方を覚えておくと暮らしのちょっとした彩りにお役立ちです。

パズル型のテーブルウェア作りワークショップ

藤沢 FERMENT

藤沢にある食とものづくりスタジオFERMENTさんで、レーザーカッターを使ったワークショップをひらきました。あまり馴染みのないレーザーカッターが木をカットする様子を見ているだけで楽しいと思ってしまう私ですが、今回はレーザーカッターを使って手描きのイラストやマークを木材に刻印しパズル型にカットしてつくるテーブルウエア作りを提案しました。
1ピースでコースター、2ピースでトレー、4ピースで鍋敷き、6ピースで‥パズルを組合わせることによって用途が変わる実用品です。木なので汚れたら水洗いできますよ。

黒板時計づくりワークショップ

藤沢 FERMENT

FERMENTさんで、レーザーカッターを使ったワークショップの第二弾として「黒板時計」を企画しました。
複雑な形も滑らかにカットできるレーザーカッターの利点を活かしたDIYワークショップです。レーザーカッターでカットした合板に黒板塗料を塗りチョークやメモも書ける時計です。

ご相談・ご質問など、こちらからどうぞ